ゲームだって「学問」できるんだよ。


 【ゲームの女の子】女キャラ=回復担当 という風潮

 そもそも、「女キャラ=回復担当」という前提は正しいのだろうか。「ドラゴンクエスト」シリーズで検証してみた。題材とした作品はDQ2、4、5、6の4作である。また、当エントリーにおいては、「転職」という要素は無視した。

 以下の条件を満たすキャラクターは、全部で28人いる。なお、ベラは妖精だが、ここでは人間キャラに含める。
  • 戦闘要員
  • 性別が決まっている
  • 人間キャラ
 キャラクターの性別および覚える回復呪文は次の表の通りだ。
タイトル名前性別ホイミベホイミベホマベホマラーベホマズン
DQ2ローレシア王子×××××
DQ2サマルトリア王子×××
DQ2ムーンブルク王女×××
DQ4ライアン×××××
DQ4アリーナ×××××
DQ4クリフト×
DQ4ブライ×××××
DQ4トルネコ×××××
DQ4マーニャ×××××
DQ4ミネア××
DQ5主人公××
DQ5ビアンカ×××××
DQ5男の子××
DQ5女の子×××××
DQ5ヘンリー×××××
DQ5フローラ××××
DQ5デボラ×××××
DQ5サンチョ×××××
DQ5ピピン×××××
DQ5パパス××××
DQ5ベラ××××
DQ6主人公××××
DQ6ハッサン×××××
DQ6ミレーユ×××
DQ6バーバラ×××××
DQ6チャモロ××
DQ6テリー×××××
DQ6アモス××××

 以上のキャラクターのうち、17人が男、11人が女である。
 そのうち、回復呪文(ホイミ、ベホイミ、ベホマ、ベホマラー、ベホマズン)を覚えるのは、以下の13人である。

 男:サマルトリア王子、クリフト、5主人公、男の子、パパス、6主人公、チャモロ、アモス 計8人
 女:ムーンブルク王女、ミネア、フローラ、ベラ、ミレーユ 計5人

 男キャラは17人中8人(約47.1%)、女キャラは11人中5人(約45.5%)が回復呪文を覚える。回復呪文の使い手の割合は、むしろ男の方が多いくらいだ。

 さらに、ベホマ以上の呪文(ベホマ、ベホマラー、ベホマズン)の使い手に限定すると、以下のようになる。

 男:クリフト、5主人公、男の子、チャモロ 計4人
 女:ムーンブルク王女、ミネア 計2人

 この場合、割合は男が17人中4人で約23.5%、女が11人中2人で18%。やはり男の方が多い。

 続いて、作品別に見てみよう。
 まずはすべてのホイミ系呪文の使い手。

 DQ2:男50%(2人中1人)、女100%(1人中1人)
 DQ4:男25%(4人中1人)、女33.3%(3人中1人)
 DQ5:男50%(6人中3人)、女40%(5人中2人)
 DQ6:男60%(5人中3人)、女50%(2人中1人)

 次に、ベホマ以上の使い手。

 DQ2:男0%、女100%
 DQ4:男25%(4人中1人)、女33.3%(3人中1人)
 DQ5:男33.3%(6人中2人)、女0%
 DQ6:男20%(5人中1人)、女0%

 以上の結果を見るに、「女キャラ=回復担当」という等式が成立する作品は2と4だ。だが、4で女キャラの方が習得者の割合が高いのは、単に女キャラが男キャラより少ないからであり、人数は男も女も1人ずつだ。
 また、5、6にいたっては、ベホマ以上の呪文を覚えるのは男だけというありさまだ。


 結論。
 少なくとも「ドラゴンクエスト」シリーズにおいては、「女キャラ=回復担当」などという風潮は存在しないと言える。


参考文献:
D-navi 
「ドラゴンクエストV 天空の花嫁 公式ガイドブック 下巻 知識編」 エニックス
「ドラゴンクエストVI 幻の大地 公式ガイドブック 下巻 知識編」 エニックス