最近気になったもの。

 1つ目

実に判りやすいでしょう。自分は最終的に呉智英に賛同するけど(リンク先参照)、ただ、上のリンクでも『漢文を読むことが必要だというなら、(現代)中国語の文法と発音で理解すりゃいいじゃん。内容を深く知りたいなら翻訳を読むべきじゃん』という論は死角でしょ?ギリシャ古典思想やローマの文藝、サンスクリットの宗教論を読むとき、われわれはどうやっているか、と。

「漢文教育是か非か」について、過去の記事からまとめて論じます

 死角どころか、下のスレッドなどではさんざん持ち出されている論である。

 漢詩文は中国語で読もう
 古文・漢文は高校の授業科目から外すべき!


 2つ目

自分が

■なぜ「BL」という文化・フィクションが好まれるのか?を徒手空拳でゼロから考えてみる。http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110127/p3

をほんとに、自分なりにゼロ地点から考察してから7年かーー。そりゃNHKでふつうに表題に使われるぐらい一般化するわけで(当時からかもしれんけど)。

2018年初頭のねほりんぱほりんは「腐女子」を取り上げるんだって。NHKでこの単語使われるのも考えてみりゃすごい

 NHKが「中学生日記」で腐女子を題材にしたのは2007年5月。今から11年近く前のことだ。


 3つ目

https://twitter.com/KEUMAYA/status/946654064443457537

 似たようなものはすでにあるが、それで困っている人がいる様子はない。


 日の下に新しきものなし。