「やたら上位に出てくるまとめサイトや商品への誘導記事…」最近のネット検索、欲しい情報手に入らなくなってる説

 2018年2月25日にも話題にした、「昔のインターネットはよかった」論である。
 だが、以前も述べた通り、検索ノイズやガセネタ、トップページしかないような手抜きサイトなどは、昔から蔓延していた。「昔はよかった」というのは大嘘で、「昔も悪かった」のだ。

 だが、ネットで無料で手に入る情報は、今も昔も不充分である。少し専門的な情報を調べようとすると、たちまち行き詰ってしまうことは、今でも珍しくない。紙の本に頼ることは、今でも多い。
 グーグル検索が当てにならない。そういう時は、図書館に行け。図書館に行って、厚くて重くて難しい本を読め。旧態依然とした調べもののスタイルを侮るな。