これは、元々2013年5月25日の記事に書かれていた内容を独立させ、それに追記したものである。

 標準的な日本人名のラ行率が33~43%であるのに対し、和製洋風ハイファンタジーの登場人物の名前のラ行率は約63%と、日本人名よりはるかに高い。しかしながら、現実の英語圏の人名のラ行率は71~81%と、和製洋風ハイファンタジーの登場人物のそれよりも高い。つまり、和製洋風ハイファンタジーの登場人物の名前は、モデルである現実の西洋人の名前と比べて、決して「ラ行だらけ」とは言えないのだ*

 では、現代日本人キャラの名前のラ行率はどうだろうか。

 サンプルにしたのは、2013年2月17日2013年5月25日2013年10月20日の記事でリストアップしたライトノベルの主人公82人のうち、本名不明のキョンと三号を除く80人の名前だ。

 ライトノベル主人公80人のうち、名前にラ行が含まれるのは41人。ラ行率は約51%だ。すなわち、ライトノベルの主人公の名前のラ行率は、現実の日本人名の値を上回っているということになる。
 現代日本人キャラと洋風キャラ、前者は主人公のみだが、後者はそうでもないという違いこそあれ、ラ行率が現実の人名よりも高いのは、意外にも前者なのだ。


* 和製洋風ハイファンタジーの登場人物のラ行率