1. (nonstandard) they (singular). Gender-neutral third-person singular subject pronoun, coordinate with gendered pronouns he and she.

xe


英語ではheは男性sheは女性を指しますが、性別区分のない三人称としてxe(ゼ)が用いられるばあいがあります。

「LGBTってなんだろう?」 藥師実芳、笹原千奈未、古堂達也、小川奈津己 合同出版 p.12

 英語には、itという三人称単数中性(すなわちgender-neutral)主格代名詞がある。通常人間以外のものを指す際に用いられるitだが、「ジーニアス英和大辞典」によると、人間であっても、赤ん坊は性別不問の存在としてitと表すという。
 だが、gender-neutralを求める人が、heやsheの代わりにitを使う様子はないようだ。それどころか、xeなる珍妙な造語まで生まれる始末である。

 「珍妙」というのは単なる私の感想ではない。英語話者の多くもそう考えているらしいことは、xeという語の誕生が1971年とずいぶん昔であるにもかかわらず、いまだに一般的な辞書に載っていないことからも窺える。例えば、「オックスフォード現代英英辞典 第7版」も、「ロングマン現代英英辞典 4訂新版」も、「マクミラン英英辞典 第2版」も、「ジーニアス英和大辞典」(大修館書店)も、「新英和大辞典 第6版」(研究社)も、「グランドコンサイス英和辞典」(三省堂)も、英辞郎 on the WEBも、xeという項目を立てていない。また、ウェブリオでも検索してみたが、ウィクショナリー以外にxeを載せている辞書は見当たらなかった。
 基礎的な語を人為的にいじるのは不可能に近いから、xeという語が定着しないのは当たり前のことである。だが、誕生して何十年も経っていながら辞書に載っていないということは、定着どころか、ほとんど知られてすらいないと判断するしかない。まさに「珍妙」だ。