「拙者~でござる」に代表される喋り方は、侍や忍者を表す役割語(以下、<武士言葉>)として定着しており、漫画やゲームなどでも当たり前に用いられている[1]

 さて、日本の漫画やゲームが海外に輸出されることは最早珍しいことではないが、その際、<武士言葉>はどのように翻訳されているのだろうか。


1. 「聖☆おにいさん」フランス版の場合

 中村光の漫画、「聖☆おにいさん」第1巻118ページには、新撰組のコスプレをしたイエスが「お待たせしたでござる――」と言うシーンが描かれている。
 このシーンの台詞は、フランス語版[2]では以下のようになる。

(1) Pardon de vous avoir fait attendre, Monsieur le Shogun! [3]

 日本語に訳すならば「お待たせしてすみません、将軍様。」とでもなろうか。堅苦しい言い方ではあるが、「ござる」のような特殊な表現ではなく、フランス語初級者でも難なく理解できるような、ごく普通のフランス語だ。
 すなわち、文体を工夫するのではなく、文末に"Monsieur le Shogun"(将軍様)という呼びかけの語句をつけることで、侍らしさを表現しているのだ。

 当たり前であるが、フランス人にとっての侍は「遠い国の過去の人」にすぎない。その喋り方についてのステレオタイプが成立していないのも、別段不思議ではなかろう。

 それでは、<武士言葉>を外国語に翻訳することは不可能なのだろうか? 答えは否である。



2. 「るろうに剣心」北米版アニメの場合

 <武士言葉>の翻訳が可能であることは、先行研究によって示されている。

 MANGA王国 ジパングによると、「るろうに剣心」北米版アニメでは、主人公、緋村剣心の話す<武士言葉>が"that S V"という表現に訳されているという[4]

(2) a. I'm very interested in purchasing a large kitchen knife, that I am. Also I'd like to try one out first, that I would.

   b. 包丁を一本頂戴したいのでござるが。試し切りをしてもよろしいでござるか?

英語で「ござる言葉」を話そう! 北米版『るろうに剣心』でフタエノキワミ、アッー!

 いろいろ調べてみた所、文末に"that S V"をつけることには、前段を強調する意味があるらしいことがわかった。つまり、いちいち自分の言葉を強調しながら話しているのだ。不自然に思えなくもないが、そもそも原文からして「ござる」が本来の用法から離れたキャラコピュラとなっているのだから、訳文が多少不自然になってもおかしくはない。

 むしろ気になるのは、"that S V"という表現のどこに「侍らしさ」を感じさせる要素があったのかだ。「ファンタジーとか聖書とかで使われそうな言葉遣い」というコメントがつけられていたが[4]、手元の聖書に"that S V"という言い回しは見当たらなかった。また、辞書にもそのような旨の記載はなかった。


3. 「ファイナルファンタジーVI」北米版の場合

 金田純平の論文「要素に注目した役割語対象研究」[5]では、ゲーム、「ファイナルファンタジーVI」に登場する侍キャラ、「カイエン」の台詞が北米版ではどう訳されているかについて書かれている。
 (3)で、論文で挙げられていた例を引用する。

(3) a. まあ、まあ、まあ、まあ、それはともかく、君は何者でござる?

   b. Oh, dear... Do simmer down, sirs! And thou, o wild one... Who might thou be?

 北米版では、youの代わりに古語のthouを使って、<武士言葉>の持つ時代がかった雰囲気を表現している。

 とはいえ、「古語」といっても正しい古語が使われているわけではないようだ。論文によれば、mightst(またはmightest)となるべき所がmightであるように、主語のthouに対する動詞・助動詞の人称変化が正しく行われていない例も見られるという。このことについて、金田氏は「現代英語に対する言語変種としての古語で話させているというよりは、むしろyouの代替バリエーションとしてのthouが用いられている面が強い。(p.139)」と述べている。

 とはいえ、実際にスクリプトを確認してみた所、半数以上の台詞では"thou art", "thou hast", "thou wilt"という正しく変化した形が使われており、人称一致の不徹底はさほど目立つものではなかった[6]


[1] 忍者のことば
[2] Les vacances de Jésus & Bouddha Vol.1, Traduction: Étienne Robert, Kurokawa
[3] 原文ではすべて大文字。
[4] 英語で「ござる言葉」を話そう! 北米版『るろうに剣心』でフタエノキワミ、アッー!
[5] 「役割後研究の展開」 金水敏:編 くろしお出版
[6] Final Fantasy VI Advance: Game Script by ZFS