学問がすべて

つまらないは正義

2014年10月

北米版「ワタモテ」翻訳ノートの深読み・勘違い


 今や日本の漫画が海外で翻訳出版されることは珍しくないが、北米版の漫画の巻末には、しばしば翻訳メモという名の註釈がつけられている。読者にわかりづらいであろうギャグや日本の文物などを解説するもので、大抵は正確なのだが、翻訳者の深読みや勘違いのせいか、時に誤りが見られる。

 ここでは、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」(谷川ニコ スクウェア・エニックス)の北米版、No Matter How I Look at It, It's You Guys' Fault I'm Not Popular (Translation/Adaptation: Krista Shipley, Karie Shipley; Yen Press)の1~2巻の不適切な註釈を見てみたい。なお、引用文の訳は引用者によるものである。続きを読む

エルフ

 妖精エルフの存在を認める!

129: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 15:32:14.83 ID:hmi9uR/O0.net

日本だけだろ
エルフにエ□イメージ持ってるのは
日本と欧米でエルフの認識が相当離れてると思う


134: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 15:35:11.89 ID:8BX/66Gf0.net

>>129
日本的エルフは割りと世界でも認識されてると思う
っていうか洋ゲーでも普通に耳の長い人型エルフとか出てくるし
ロードス島のファンサブとか多かったし

本場の小人さん的エルフはそれはそれで別

 国内外問わず、近年のファンタジー作品に登場する美しいエルフのルーツは、「指輪物語」などのトールキンの著作にある。日本独特でもないし、それどころか日本発祥ですらない。「エルフ=耳が長い」というイメージを定着させたのは出渕裕による「ロードス島戦記」の挿絵というのが定説だから、耳が長いという点だけならば日本的と言えるかもしれないが、美しい(あるいはエロい)エルフ自体は日本的でも何でもないのだ[1] [2] [3] [4] [5]

211: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 16:17:20.75 ID:d76Pvkps0.net

しかしエルフはなぜ美少女しか存在しないのか科学的に説明して欲しい

 民話ではなく、現代のファンタジー作品のエルフのことだろうが、別にそんなことはない。「指輪物語」のレゴラスも、「ダークエルフ物語」のドリッズト[6]も、「ルナル・サーガ」のラナーク[7]も、「ドラゴン大陸興亡記」のエルキィも、皆男だ。


[1] エルフ
[2] エルフ (トールキン)
[3] 「モンスター・コレクション改訂版(上)」 安田均・グループSNE 富士見文庫
[4] 「キャラクター・コレクション(下)」 安田均・グループSNE 富士見文庫
[5] 私家版*band用語集
[6] ダークエルフだが。
[7] 「エルファ」だが。

昭和時代≠ちょっと昔


 使うと恥ずかしい!? 年代を感じる昭和な名詞1位「アベック(カップル)」の記事冒頭には、「同じものを意味するのに、呼び方だけが変化していく。名称が変わったのに、昔の呼び方をつい引きずってしまう。どちらも時代の流れです。今回は、年代を感じる昭和な名詞について388名の読者に調査しました。」と書かれている。だが、本文中で挙げられている単語には、その条件に当てはまらないものがいくつか含まれているのだ。

 条件に当てはまらないものというのは、以下の3つに相当する言葉のことである。続きを読む
最新コメント
最新トラックバック
首都圏は関東より広い (みれいの近郊生活(ITI))
関東地方≠都会
  • ライブドアブログ