よく見て欲しい。氏名に一文字たりとも「ラ行」が入っていないやつが一人だけまぎれこんでいる。ラ行でもヴァでもヴォでもないやつに「その手の話」の主人公が務まるわけがないではないか。

むしろ幸い

(1)現実の「言語」に対する知識がろくになく、というか言語というものへの「認識」がなく(言葉というものを大事にせず)聞いたことのあるような横文字を適当に(人名ならラ行とか、MAZOKUの名ならヴァとかヴォとか)組み合わせたり、既存の何ぞのカタカナ名を数文字変えて作る。横文字の造語を作る時、北欧やヘブル神話からそのまま引用したり、原語の語感を何も認識せずに外来語の単語を組み合わせてちぐはぐな熟語を作り、ひどい場合は数文字変える。自分はかっこいいと思っているが、実態は耳にするのもおぞましいの一言。大半のネット創作レベル

地球とは全く異質文化であるはずの架空世界における”名前”

 以上、Beolineliedから。

 上に挙げたもの以外でも、日本人の考える片仮名の名前はラ行だらけという意見を目にしたことがある。本当だろうか? 和製洋風ハイファンタジー作品を対象に調べてみた。
 まず、標準的な日本人名には、どれくらいの割合でラ行を含まれているのだろうか?
 標準的な日本人名の集合のサンプルとして、とある中学校の1クラスを用いた。中学校を選んだのは、集団のサイズがそれなりに大きく、また、男女比がほぼ1対1である点がサンプルとして適当だと感じたからだ。
 このクラスでは、37人中14人の名前にラ行が含まれていた。ラ行を含む人の割合――ラ行率は約38%。これより、日本人名の標準的なラ行率を、38±5%――33~43%と見なす。

 いよいよ本番の和製洋風ハイファンタジー[1]の登場人物の出番である。サンプルは、「女キャラ=回復担当」か?で挙げた「ドラゴンクエスト」シリーズのキャラクターのうち、名前が決まっている21人、さらに、以下の小説6作品(表1)と漫画3作品(表2)の主人公9人の、計30人である。

表1
タイトル著者主人公
パステル☆マジック神代明レティシア・ガーランド
バナデレ!谷口シュンスケネロ=アルタール
魔獣戦士ルナ・ヴァルガー秋津透ルナ・ド・リムズベル
ロードス島戦記水野良パーン
ラグナロク安井健太郎リロイ・シュヴァルツァー
クロックワーク山本剛シャフト・タイム

表2
タイトル著者主人公
ぜんまいじかけのティナあゆみゆい
原作:明貴美加
ティナ・ティア・リール
鋼の錬金術師荒川弘エドワード・エルリック
魔法陣グルグル衛藤ヒロユキニケ


 「ドラゴンクエスト」シリーズのキャラクターのうち、名前にラ行が含まれるのは21人中13人(ラ行率約62%)。小説・漫画計9作品の主人公のうち、名前にラ行が含まれるのは6人(ラ行率約67%)。ゲームも小説も漫画も、出てくる数字にあまり差はない。
 全体では30人中19人で、約63%となる。日本人のラ行率33~43%と比べると、はなはだ高い。

 だが、これだけを見てファンタジー世界の人名はラ行ばかりと断定するのは早すぎる。「洋風」ファンタジーなのだ。西洋人名のラ行率とも比べてみなければ公平ではない。もしかしたら、モデルたる西洋人名のラ行率は63%よりも高く、和製洋風ハイファンタジーはむしろラ行の使用を控えていると評すべきなのかもしれないからだ。
 西洋といっても広い。国によって、言語によって、人名はさまざまである。日本人に最もなじみ深い外国語は英語。そこで、英語圏の人名のラ行率を調べてみた。
 サンプルにしたのはオーストラリアとアメリカの政治家45人の名前だ。かたや中学校、かたや政治家と、選んだ集団が全く違う点が気になるかもしれないが、これは、英語圏の人名のサンプルとして、他に適当な集団が見つからなかったためである。

 さて、オーストラリア、ギラード内閣の閣僚21人のうち、名前にラ行が含まれるのは15人[2]。ラ行率は約71%。
 また、アメリカ、第2次オバマ政権の大統領+顧問団計24人のうち、名前にラ行が含まれるのは19人[3]。ラ行率は約79%。
 合計すると、名前にラ行が入っていたのは45人中39人で、ラ行率は約76%となる。日本人名の時と同じようにプラスマイナス5%を範囲とするならば、英語圏の人名のラ行率は71~81%。63%より高い。

 結論。
 和製洋風ハイファンタジーの人名のラ行率は、日本人名に比べれば高い。だが、英語圏の人名に比べれば低い。

 上で挙げた例はすべて商業作品のものである。ひょっとしたら、アマチュアの同人作品の登場人物の片仮名名前は、もっと高いラ行率を示すのかもしれない。だが、現実の片仮名名前の時点で、充分にラ行だらけなのだ。今さら多少ラ行率が増えた所で、何の問題もない。


[1] ハイファンタジーの定義は人によってさまざま[4] [5]だが、ここでは、「現代社会とは無関係の異世界を舞台とした物語」を指している。
[2] Gillard Cabinet Ministers 
[3] アメリカ合衆国大統領顧問団。顧問団23人+大統領で、計24人。
[4] ハイ・ファンタジー
[5] ハイファンタジーってどういう定義なの?

 追記
 ツイートへの返答はこちら