学問がすべて

つまらないは正義

迷信

ラノベのタイトルは長くない


 最近のライトノベルのタイトルはやたら長くなっているという。読者がそう言っているというだけではない。書店員のブログ日本経済新聞のことばオンラインでも、あたかも当たり前の事実のように述べられている。
 では、最近のライトノベルのタイトルは、昔と比べて本当に長くなっているのだろうか。長くなっているとしたら、一体どれくらい長くなっているのだろうか。実際に調べてみた。

 なお、ここで「昔」というのは2007年以前、「最近」というのは2009年以降のことを指す。
 ことばオンラインの記事にもあるように、ライトノベルのタイトルの長大化のきっかけは2008年刊行の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(伏見つかさ 電撃文庫)のヒットというのが定説となっている。それが正しいならば、2008年をタイトル長大化の過渡期と見なし、それより前を昔、後を最近と分類するのは妥当だろう。続きを読む

エルフ

 妖精エルフの存在を認める!

129: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 15:32:14.83 ID:hmi9uR/O0.net

日本だけだろ
エルフにエ□イメージ持ってるのは
日本と欧米でエルフの認識が相当離れてると思う


134: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 15:35:11.89 ID:8BX/66Gf0.net

>>129
日本的エルフは割りと世界でも認識されてると思う
っていうか洋ゲーでも普通に耳の長い人型エルフとか出てくるし
ロードス島のファンサブとか多かったし

本場の小人さん的エルフはそれはそれで別

 国内外問わず、近年のファンタジー作品に登場する美しいエルフのルーツは、「指輪物語」などのトールキンの著作にある。日本独特でもないし、それどころか日本発祥ですらない。「エルフ=耳が長い」というイメージを定着させたのは出渕裕による「ロードス島戦記」の挿絵というのが定説だから、耳が長いという点だけならば日本的と言えるかもしれないが、美しい(あるいはエロい)エルフ自体は日本的でも何でもないのだ[1] [2] [3] [4] [5]

211: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/09/30(火) 16:17:20.75 ID:d76Pvkps0.net

しかしエルフはなぜ美少女しか存在しないのか科学的に説明して欲しい

 民話ではなく、現代のファンタジー作品のエルフのことだろうが、別にそんなことはない。「指輪物語」のレゴラスも、「ダークエルフ物語」のドリッズト[6]も、「ルナル・サーガ」のラナーク[7]も、「ドラゴン大陸興亡記」のエルキィも、皆男だ。


[1] エルフ
[2] エルフ (トールキン)
[3] 「モンスター・コレクション改訂版(上)」 安田均・グループSNE 富士見文庫
[4] 「キャラクター・コレクション(下)」 安田均・グループSNE 富士見文庫
[5] 私家版*band用語集
[6] ダークエルフだが。
[7] 「エルファ」だが。

昭和時代≠ちょっと昔


 使うと恥ずかしい!? 年代を感じる昭和な名詞1位「アベック(カップル)」の記事冒頭には、「同じものを意味するのに、呼び方だけが変化していく。名称が変わったのに、昔の呼び方をつい引きずってしまう。どちらも時代の流れです。今回は、年代を感じる昭和な名詞について388名の読者に調査しました。」と書かれている。だが、本文中で挙げられている単語には、その条件に当てはまらないものがいくつか含まれているのだ。

 条件に当てはまらないものというのは、以下の3つに相当する言葉のことである。続きを読む

ファッションモデルは実在する

 クロエ・ルメール:身長167cm 体重49kg

 コメント欄がひどい。

51. 名無し@わんこーる速報!
わたし女だけどクロエの体重は妥当だと思うの
多少はモデル体型だけど
逆ににぶたには重すぎ
あと3キロは減らしていい



53. 名無し@わんこーる速報!
※51
これ妥当いっているならやせ形の若い子くらい
そうとうモデル体型だぞw
リアルだと健康的には傍からは見えないよ…

2次元だし本気で捉えたらダメよねw
ファンタジーファンタジーw


78. 名無し@わんこーる速報!
あ・・・アニメだしスーパーモデル体型っていう事ならまぁ多少はね?



104. 名無し@わんこーる速報!
現実の一般人の太い体系と比べてもねえ
二次元キャラなんてみんな超絶細いモデル体系だぞ、何いってんの

しかも同じ身長体重でもデブの人とガリの人が居るくらいだし体脂肪率がありきだろデブだのガリだの言うのは

 要するに、ゲームやアニメのキャラクターの体型は、モデル体型であって現実的な体型とかけ離れているということだ。すなわち、「モデル体型は非現実的」と言っていることになる。

 さて、「モデル体型」というのは、文字通り、ファッションモデルのようなすらっとした体型のことである。すなわち、モデル体型を非現実的と言うことは、「ファッションモデルは実在しない。」と言うのと同じなのだ。
 言うまでもないことだが、ファッションモデルは実在する。モデル体型はリアルな体型なのである。
 こんなことを言うと、「ファッションモデルはプロフィールをごまかしている。」と反論する人もいるだろうが、多少ごまかしていたとしても、標準体型より細いのは一目瞭然だ。また、実際に自分自身や身近な人の身長体重と比べてみても、「身長167センチ、体重49キロ」という数字に何らおかしい点はない。単に細身というだけだ。世の中、太った人ばかりではないのである。

 どうせ何も考えずに「モデル体型」という言葉を使っているのだろうが、それでも少しは何かおかしいと思わなかったのだろうか。

 大体、美形キャラを作る時に現実の美形を参考にして何がいけないのか。箸にも棒にもかからない人間をモデルにする方がよほど変だろう。

ラノベ主人公「俺は極普通の高校生」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/24 22:33:36 ID:TnoZ1IIT0

もういいよ

ラノベ主人公「俺は極普通の高校生」

 どうも、表題のようなものがライトノベルの典型的なスタイルであると思われているようである。すなわち、以下のようなスタイルだ。

 1:主人公の一人称で書かれている。
 2:主人公の自称が「俺」である。
 3:主人公はごく普通の人物である。
 4:主人公は高校生である。

 では、このような作品は本当にライトノベルの典型なのだろうか。実際に確かめてみた。

 結果を示す前に、上で羅列した条件についていくつか説明しておく。
 1、2は単なる表現上の問題だ。だが、ライトノベルの典型を表す例として表題のような言い回しが選ばれているからには、「一人称で書かれており、なおかつ主人公の自称が『俺』」というスタイルが主流と思われているととらえるのが自然だろう。
 また、3だが、これは、シリーズ第1巻の本編開始時点において、主人公に特異な性質・能力・事情などがない、あるいはあっても本人がそうと自覚していないという意味である。物語の途中で実は平凡ではなかったという真相が明かされたとしても、冒頭部で主人公がそれを認識していなければ、「普通」という条件に当てはまると見なす。

 さて、2013年2月17日5月25日10月20日の「ライトノベルの主人公の学年」という記事で取り上げた82作品を対象に調べてみたが、上の4つの条件を満たす作品は以下の通りであった。

タイトル作者レーベル
名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードの
ネクロノミコンを読んだら
早矢塚かつや一迅社文庫
鳴弦の巫女藤原征矢HJ文庫
ヒトカケラ星家なこMF文庫J
涼宮ハルヒの憂鬱谷川流角川スニーカー文庫
末代まで!猫砂一平角川スニーカー文庫
ロウきゅーぶ!蒼山サグ電撃文庫
俺の妹がこんなに可愛いわけがない伏見つかさ電撃文庫
SUSHI-BU西野吾郎ファミ通文庫

 82作中8作品。1割弱だ。
 リンク先でもさんざん突っこまれている通り、自称が「俺」の平凡な高校生である主人公が一人称で語るというスタイルのライトノベルは、決して主流ではない。また、リンク先のレスやコメントを見ていくと、これはずいぶん前に流行ったスタイルだという主張も目に入る。だが、これも正しくない。上記8作品の発行年は上からそれぞれ2011年、2008年、2007年、2003年、2009年、2009年、2008年、2012年。別に特定の一時期に集中しているようには見えない。つまり、過去のある時期に流行ったスタイルというわけでもないのだ。

 「涼宮ハルヒの憂鬱」や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」などの人気作がそうだからといって、必ずしもそれが標準であるとは限らないのだ。
最新コメント
最新トラックバック
首都圏は関東より広い (みれいの近郊生活(ITI))
関東地方≠都会
  • ライブドアブログ