学問がすべて

つまらないは正義

返答

ブックマークコメントへの返答


 はてなブックマーク - 学問がすべて : 日本文化の本場から見る「文化の盗用」問題

 なぜ5月の記事が9月になって話題になるのやら。続きを読む

ツイートへの返答


 2015年3月11日の記事に対してツイッターで反論があったので、それに対する再反論を書いておきたい。

続きを読む

ラ行率に関するツイートに返答

永遠に即席お兄さん @megyumi

和製洋風ハイファンタジーの登場人物のラ行率 : 学問がすべて
http://aynis.doorblog.jp/archives/25427299.html

16:05 - 2014年5月3日


永遠に即席お兄さん @megyumi

リナガウリイアメリアゼルガディスレゾシルフィールフィリアフィリオネルゼロスルークミリーナシェーラ……
あ、ナーガ!白蛇のナーガさんはら行じゃない!さすが稀有なセンスの持ち主!まで考えて本名がグレイシアだった件

16:13 - 2014年5月3日


永遠に即席お兄さん @megyumi

あの世界の住人の集合的無意識には“L”という文字が刻まれているのだとかなんとか

16:42 - 2014年5月3日


 2013年4月9日の記事で述べた通り、和製洋風ハイファンタジーの登場人物の名前にはラ行の文字が含まれることが多い。調べた所、漫画やライトノベルの主人公の場合は9人中6人、ゲームキャラの場合は21人中13人の名前にラ行が含まれていた。ラ行率は約63%と、日本人名の値を大きく上回っている。
 例にもれず、「スレイヤーズ」の登場人物の名前もラ行が含まれるものが多い。数えたわけではないが、日本人名の標準的な値である33~43%を大きく上回っているのは明らかだ。

 だが、2013年4月9日の記事を最後まで読んでいただければわかるように、現実の西洋人名もラ行だらけなのだ。それをモデルにした洋風ファンタジーの登場人物名にラ行が多くても、何もおかしいことはない。
最新コメント
最新トラックバック
首都圏は関東より広い (みれいの近郊生活(ITI))
関東地方≠都会
  • ライブドアブログ