学問がすべて

つまらないは正義

役割語

男言葉・女言葉はどこ逝った


 男言葉・女言葉はどこ逝った (言語学板

1 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:2006/06/05(月) 17:17:02
「だぜ」、「ですわ」など聞かなくなった
続きを読む

<老人語>


 数ある日本語の役割語のうち、最も代表的なものは<老人語>(あるいは<博士語>)だろう。
 例えば、「ヴァーチャル日本語 役割語の謎」(金水敏 岩波書店)や「役割語研究の地平」(金水敏:編 くろしお出版)のカバーには老博士の姿が描かれているし、「<役割語>小辞典」(金水敏:編 研究社)には、「日本語の役割語でひときわ精彩を放ち続けるものに、<老人語>があります。(ix)」という文がある。
 また、「役割語」という概念をよく知らない人に説明する際、具体例として挙げられるものも<老人語>であることが多い。下に引用したレスなどがよい例だ。

1 名前: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日: 2011/12/13(火) 23:03:04.99 0.net
卒論で、役割語についてやるんだ。
かんたんにいうと→役割語:博士ことば(わし、~なのじゃ)のように、その喋り口調や一人称などで
すぐにどんなキャラだかわかることばのこと
〆切あと7日なんだけどな
要旨書けって言われて書いてるけど終わらない
本題の論文は0文字だ(梗概から色々コピペするが

なんかちょっと頭のなかでまとまらなくなってきたから、
語りつつ、整理したい
誰か聞いてやってくれ、なんかおかしいところあったり、
意見とかアドバイスあればたのみたいれす

【役割語】卒論でキャラ属性【ステレオタイプ】
続きを読む

なぜ洋画とかの吹き替えはしゃべり方が不自然ですか


 なぜ洋画とかの吹き替えはしゃべり方が不自然ですか (言語学板

1 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:03/06/23 14:46
語る


28 : 名無し象は鼻がウナギだ![] 投稿日:03/06/25 11:31
男言葉、女言葉を強調しすぎで違和感があるし、口調がくだけすぎ

 外国語の台詞を日本語に訳す際には、必要以上にくだけた言葉が用いられ、また、性差がやたらと強調されることが多く、時に読者・視聴者に違和感を与える。
 これは映画のようなフィクションに限ったことではない。実在の人物の発言の翻訳も同様である。さすがに<老人語>や<田舎言葉>のような極端な役割語が用いられることは少ないが、タメ口の濫用や性差の強調が目立つ点はフィクションの翻訳と共通している。続きを読む

男の娘の喋り方 その3


 2014年4月17日5月6日の記事に引き続き、以下の5作品に登場する男の娘9人について、その喋り方を調べた。なお、Aは少年漫画、B~Dは「わぁい!」連載漫画、Eはライトノベルである。

 A:「ストップ!! ひばりくん!」全2巻 江口寿史 双葉文庫
 B:「ひかるtoヒカリ」1巻 竹林月 一迅社
 C:「ボクと僕」1巻 みなづきふたご 一迅社
 D:「ひめゴト」1~3巻 佃煮のりお 一迅社
 E:「アストロ! 乙女塾!」1~2巻 本田透 集英社スーパーダッシュ文庫

(2014年12月15日、「ボクと僕」2巻と「ひめゴト」4巻に関する内容を追記。)続きを読む

That S V

 2014年6月30日のエントリーでも言及したが、「るろうに剣心」北米版アニメでは、「~ござる」という台詞が"that S V"と訳されているらしい[1]
 この"that S V"というのは、あまり使われない表現のようで、なかなか用例を見つけることができなかった。
 だが、先日、とうとう用例を見つけた。

"Incredible," said Kelkad.
Clete smiled. "That it is."

Illegal Alien, Robert J. Sawyer, Penguin Group (USA) inc., p.42

 カナダのSF作家、ロバート・J・ソウヤーの小説「イリーガル・エイリアン」の一節である。この部分は、日本語訳では以下のようになっている。

「信じがたいことだ」ケルカッドがいった。
 クリートはにっこり笑った。「いやまったく」

「イリーガル・エイリアン」 訳:内田昌之 ハヤカワ文庫 p.71

 "That it is."は「いやまったく」と訳されている。「そうでござる」などとは訳されていない。

 "That it is."という台詞の主、クリートは、いわゆる侍キャラのような、堅苦しい、時代がかった話し方をする人物ではない。むしろ逆で、南部方言まじりで愛想よく喋る、気さくな人物として描かれている。作中でも、「愛想はよかったかもしれないし、たしかに田舎くさい魅力はあった」「俗受けするタレント」(いずれも日本語版p.97)などと評されている。
 つまり、"that S V"という表現は、必ずしも、堅苦しく、時代がかったものとは言い切れないのだ。江戸時代でもすでに古風な話し方であった<武士言葉>[2]とは違うのだ。

 とはいえ、上に引用した部分を見てもらえばわかるように、クリートは"That it is."という言葉を相槌として用いている。一方、「るろうに剣心」の剣心は、自分の台詞の末尾に"that S V"をつけている。つまり、両者の用法には若干のずれがあるのだ。だが、あいにく資料が乏しいため、相槌としての用法と文末表現としての用法に何らかのニュアンスの違いがあるのか、それとも特に違いはないのかはわからない。


[1] 英語で「ござる言葉」を話そう! 北米版『るろうに剣心』でフタエノキワミ、アッー!
[2] 「江戸時代の国語 江戸語」 小松寿雄 東京堂出版
最新コメント
最新トラックバック
首都圏は関東より広い (みれいの近郊生活(ITI))
関東地方≠都会
  • ライブドアブログ