学問がすべて

つまらないは正義

人名

白人の名前について


 白人の名前について (世界史板

 ここはひどいインターネッツですね。皆さんは知識がないのでしょうか?

1 名前: 看板職人 投稿日: 2001/07/21(土) 23:18
ジョンとイヴァンが同じと最初聞いた時にはぶっ飛びました。他にも

英    仏     露
マイケル→ミッシェル→ミハイル
ジョージ→ジョルジュ→ゲオルギー
キャサリン→カトリーヌ→エカテリーナ などがありますよね。

他にもこんな例があったら、教えてください。
また人名にまつわる面白い由来、エピソード
また向こうでは嫌われる名前、ヤバイ名前なども是非。
あるいは板違いとは思いますがよろしくお願いします。

 その矢印は何のつもりか。マイケルがミッシェルに変化し、それがさらにミハイルになったわけではないぞ。

 と、こんな頓珍漢な1が立てたスレッドだが、それにふさわしく、他のレスにも頓珍漢なものが多かった。続きを読む

ライトノベルの主人公のラ行率

 これは、元々2013年5月25日の記事に書かれていた内容を独立させ、それに追記したものである。

 標準的な日本人名のラ行率が33~43%であるのに対し、和製洋風ハイファンタジーの登場人物の名前のラ行率は約63%と、日本人名よりはるかに高い。しかしながら、現実の英語圏の人名のラ行率は71~81%と、和製洋風ハイファンタジーの登場人物のそれよりも高い。つまり、和製洋風ハイファンタジーの登場人物の名前は、モデルである現実の西洋人の名前と比べて、決して「ラ行だらけ」とは言えないのだ*

 では、現代日本人キャラの名前のラ行率はどうだろうか。

 サンプルにしたのは、2013年2月17日2013年5月25日2013年10月20日の記事でリストアップしたライトノベルの主人公82人のうち、本名不明のキョンと三号を除く80人の名前だ。

 ライトノベル主人公80人のうち、名前にラ行が含まれるのは41人。ラ行率は約51%だ。すなわち、ライトノベルの主人公の名前のラ行率は、現実の日本人名の値を上回っているということになる。
 現代日本人キャラと洋風キャラ、前者は主人公のみだが、後者はそうでもないという違いこそあれ、ラ行率が現実の人名よりも高いのは、意外にも前者なのだ。


* 和製洋風ハイファンタジーの登場人物のラ行率

ラ行率に関するツイートに返答

永遠に即席お兄さん @megyumi

和製洋風ハイファンタジーの登場人物のラ行率 : 学問がすべて
http://aynis.doorblog.jp/archives/25427299.html

16:05 - 2014年5月3日


永遠に即席お兄さん @megyumi

リナガウリイアメリアゼルガディスレゾシルフィールフィリアフィリオネルゼロスルークミリーナシェーラ……
あ、ナーガ!白蛇のナーガさんはら行じゃない!さすが稀有なセンスの持ち主!まで考えて本名がグレイシアだった件

16:13 - 2014年5月3日


永遠に即席お兄さん @megyumi

あの世界の住人の集合的無意識には“L”という文字が刻まれているのだとかなんとか

16:42 - 2014年5月3日


 2013年4月9日の記事で述べた通り、和製洋風ハイファンタジーの登場人物の名前にはラ行の文字が含まれることが多い。調べた所、漫画やライトノベルの主人公の場合は9人中6人、ゲームキャラの場合は21人中13人の名前にラ行が含まれていた。ラ行率は約63%と、日本人名の値を大きく上回っている。
 例にもれず、「スレイヤーズ」の登場人物の名前もラ行が含まれるものが多い。数えたわけではないが、日本人名の標準的な値である33~43%を大きく上回っているのは明らかだ。

 だが、2013年4月9日の記事を最後まで読んでいただければわかるように、現実の西洋人名もラ行だらけなのだ。それをモデルにした洋風ファンタジーの登場人物名にラ行が多くても、何もおかしいことはない。

濁音を含む女性名の歴史


 アクセス解析を見てみると、2013年10月10日の記事に、「名前 濁音」という検索語で来る人が多いことがわかった。
 調べてみると、どうも、「濁音が入る女性名は縁起が悪い」という迷信があるらしい。想像するに、この迷信が気になった人が、それは信じるに値するかを調べるべく検索してみたという所だろう。

 だが、姓名判断の世界では、「濁音は縁起が悪い」という説は必ずしも主流ではない。
 図書館の育児コーナーで、名づけ本を無作為に10冊選んで調べてみたが、「濁音が入る女性名は縁起が悪い」という旨のことが書いてあったものはわずかに1冊であった。濁音が多いと響きが悪くなると書いてあったものも3冊あったが、これは占いや験担ぎとは関係ない。そして、残りの6冊は濁音のよしあしについて何も述べていなかった。
 また、占いコーナーには姓名判断の本が4冊あったが、いずれも画数一辺倒で、音には言及していなかった。
 まあ、所詮占い。科学的根拠など要しない、言ったもの勝ちの世界だ。どの説が正統かなど、深く考えてもあまり意味のあることではない。続きを読む

和製洋風ハイファンタジーの登場人物のラ行率


 よく見て欲しい。氏名に一文字たりとも「ラ行」が入っていないやつが一人だけまぎれこんでいる。ラ行でもヴァでもヴォでもないやつに「その手の話」の主人公が務まるわけがないではないか。

むしろ幸い

(1)現実の「言語」に対する知識がろくになく、というか言語というものへの「認識」がなく(言葉というものを大事にせず)聞いたことのあるような横文字を適当に(人名ならラ行とか、MAZOKUの名ならヴァとかヴォとか)組み合わせたり、既存の何ぞのカタカナ名を数文字変えて作る。横文字の造語を作る時、北欧やヘブル神話からそのまま引用したり、原語の語感を何も認識せずに外来語の単語を組み合わせてちぐはぐな熟語を作り、ひどい場合は数文字変える。自分はかっこいいと思っているが、実態は耳にするのもおぞましいの一言。大半のネット創作レベル

地球とは全く異質文化であるはずの架空世界における”名前”

 以上、Beolineliedから。

 上に挙げたもの以外でも、日本人の考える片仮名の名前はラ行だらけという意見を目にしたことがある。本当だろうか? 和製洋風ハイファンタジー作品を対象に調べてみた。続きを読む
最新コメント
最新トラックバック
首都圏は関東より広い (みれいの近郊生活(ITI))
関東地方≠都会
  • ライブドアブログ