学問がすべて

つまらないは正義

ライトノベルの主人公のラ行率

 これは、元々2013年5月25日の記事に書かれていた内容を独立させ、それに追記したものである。

 標準的な日本人名のラ行率が33~43%であるのに対し、和製洋風ハイファンタジーの登場人物の名前のラ行率は約63%と、日本人名よりはるかに高い。しかしながら、現実の英語圏の人名のラ行率は71~81%と、和製洋風ハイファンタジーの登場人物のそれよりも高い。つまり、和製洋風ハイファンタジーの登場人物の名前は、モデルである現実の西洋人の名前と比べて、決して「ラ行だらけ」とは言えないのだ*

 では、現代日本人キャラの名前のラ行率はどうだろうか。

 サンプルにしたのは、2013年2月17日2013年5月25日2013年10月20日の記事でリストアップしたライトノベルの主人公82人のうち、本名不明のキョンと三号を除く80人の名前だ。

 ライトノベル主人公80人のうち、名前にラ行が含まれるのは41人。ラ行率は約51%だ。すなわち、ライトノベルの主人公の名前のラ行率は、現実の日本人名の値を上回っているということになる。
 現代日本人キャラと洋風キャラ、前者は主人公のみだが、後者はそうでもないという違いこそあれ、ラ行率が現実の人名よりも高いのは、意外にも前者なのだ。


* 和製洋風ハイファンタジーの登場人物のラ行率

男色と男の娘萌えの歴史


 ニコニコ動画で配信されていたアニメ「ひめゴト」第12話には、一時期、「視聴者、ノンケやめるってよ」というタグがついていた。だが、最初からノンケ(異性愛者)などいなかったのだ。ひめくんに萌えている時点でノンケではない。ノンケの男ならば、ひめくんが男という段階で萌えられなくなる。続きを読む

<老人語>


 数ある日本語の役割語のうち、最も代表的なものは<老人語>(あるいは<博士語>)だろう。
 例えば、「ヴァーチャル日本語 役割語の謎」(金水敏 岩波書店)や「役割語研究の地平」(金水敏:編 くろしお出版)のカバーには老博士の姿が描かれているし、「<役割語>小辞典」(金水敏:編 研究社)には、「日本語の役割語でひときわ精彩を放ち続けるものに、<老人語>があります。(ix)」という文がある。
 また、「役割語」という概念をよく知らない人に説明する際、具体例として挙げられるものも<老人語>であることが多い。下に引用したレスなどがよい例だ。

1 名前: 名無し象は鼻がウナギだ! 投稿日: 2011/12/13(火) 23:03:04.99 0.net
卒論で、役割語についてやるんだ。
かんたんにいうと→役割語:博士ことば(わし、~なのじゃ)のように、その喋り口調や一人称などで
すぐにどんなキャラだかわかることばのこと
〆切あと7日なんだけどな
要旨書けって言われて書いてるけど終わらない
本題の論文は0文字だ(梗概から色々コピペするが

なんかちょっと頭のなかでまとまらなくなってきたから、
語りつつ、整理したい
誰か聞いてやってくれ、なんかおかしいところあったり、
意見とかアドバイスあればたのみたいれす

【役割語】卒論でキャラ属性【ステレオタイプ】
続きを読む

「ヒロイン」の意味拡大


 「ヒロイン」という語は、辞書では以下のように説明されている。

ヒロイン【heroine】事件または小説・物語・戯曲などの女主人公。

「広辞苑 第四版」 岩波書店 1991年


ヒロイン〔heroine〕
一 小説などの女主人公。
二 女性で、すぐれた人物。女傑。

「新明解国語辞典 第五版」 三省堂 1997年

 これ以外の辞書も、その大小、新旧問わず似たような説明を載せている。続きを読む

TSFから都市伝説へ

 男性を女の子に性転換してしまう人格転換療法

 これとほとんど同じ内容のウェブ小説を私は知っている。「ゆか のホームページ」というサイトにある、「気分転換」「石黒医師の診察室」の2作だ。
 大方、この手の話を読んだ1が冗談でスレッドを立てたか、あるいは、フィクションの設定を中途半端に聞きかじった1が現実と勘違いしてスレッドを立てたかといった所だろう。途中に体験談が出てくるが、これも創作と見て間違いない。元スレッドに一切ソースが示されていないことも、結局は1の冗談あるいは勘違いであったことを示唆している。

 元ネタは性転換小説だろうと気づいた人は他にもいるらしく、まとめブログのコメント欄には以下のようなコメントがつけられている。

4. 20XX年の名無しさん 2014年12月25日 17:05
TSF(トランス・セクシャル・フィクション)、要は性転換を題材にした創作のジャンルがあるんだけど、その分野ではそこそこありがちな部類の設定ではある。

なんかの小説読んだヤツが、性同一性障害とか半陰陽とかの医療スレに持ち込んで現実と混同されたとか、そんなとこじゃないかな。

 しかしながら、元スレッドには創作を疑うレスが一切ない。元スレッドだけを見てまとめブログの突っこみを見なかった人の中には、これが実在の療法だと信じこんでしまった人もいるに違いない。

 都市伝説は、こうやって生まれるのだろう。
最新コメント
最新トラックバック
首都圏は関東より広い (みれいの近郊生活(ITI))
関東地方≠都会
  • ライブドアブログ