学問がすべて

つまらないは正義

「ぽりちかる・これくとねす」という欺瞞


 あれ?


 たしかポリコレの命題のひとつに

「個々の事例(犯罪や不祥事)があったからといって、それを『○○国』や『○○国人』に一般化するのは、ポリティカルコレクトに反する」というのがあったような、なかったような。

 紳士と淑女(おっと、もちろん両性に限定せず、トランスジェンダーの方なども含みます)の集う良識の府、「はてなブックマーク」に、よもやそういうものがあるはずもなく…

(中略)

しかし削除されていないから、ここに反しているわけではない。

もし反していると思うなら、はてなに連絡してみごと削除させてみよ…と。


どうなんでしょうね。

一雑誌「シャルリー・エプド」掲載の漫画批判…ではなく、そこから一般化して「フランス人」「フランス」批判をすることについて

 これは目新しい問題ではない。このブログでも、すでに2回取り上げている問題である。
 結論から言えば、現代の日本では、西洋人という属性の悪口や戯画化は大っぴらに認められている。不良少年を「アメリカ人」と呼んだり、日本人が古代ローマ人を演じたり、イギリス人を嘘つきの代名詞にしたり、モルドバ人を三枚目として描いたりしても、特別糾弾されたりはしない。だからこそ、「紳士淑女の集う良識の府」であっても、フランス人の悪口が当たり前にまかり通るのだ。続きを読む

西洋かぶれと人種差別


 2016年1月14日の記事にも書いたように、現在の日本では、白人(特に西洋人)を茶化したりステレオタイプ的に描写したりすることは大っぴらに認められている。その一方で、中国人を茶化したりステレオタイプ的に描写したりすることは、いわゆる良識的な人の眉をひそめさせるおこないである。
 さらに、黒人にいたっては、軽々しく取り上げること自体がタブーとなっている。例えば、「トンデモ本? 違う、SFだ! RETURNS」(山本弘 洋泉社)では、ゲームに黒人キャラを登場させようとしたら「肌を黒く描くと差別になる」という横槍が入った例が紹介されている。また、2003年の教科書検定では、文部科学省の指摘を受けて、挿絵に描かれた黒人の容姿が美しく修正されるというできごとがあったし、最近でも、ツイッターで公開されたももいろクローバーZの黒塗り写真が「黒人差別」だと批判を受ける事件(以下ももクロ事件)があった。

 黒人や中国人を軽々しくネタにすることが人種差別であって許されないことならば、西洋人――西洋の白人を軽々しくネタにすることも人種差別であって許されないはずである。だが、実際はそうではない。続きを読む

「もふもふ」語誌


 「もふもふ」という擬態語がある。この語は、次のように解説されている。

モフモフとは、毛や羽の感触がもふもふしていることをあらわす擬音である。

ニコニコ大百科 2008年

毛(髪、哺乳類、羽毛等)や衣類、その他やわらかそうな物の隙間に空気を抱えている感じを表したオノマトペ。

ピクシブ百科事典 2009年

多量の柔らかい毛をもち、ふかふか、ふわふわ、ふさふさ、もこもことした様子。猫やウサギの愛くるしい様子などを形容するのに使われることが多い。

実用日本語表現辞典 2010年

もふもふ。ふわふわしていることの例え。
ハムスターなどのふわっとした動物を表現するときに使用されることが多い。

はてなキーワード 2013年

子犬や子猫のように、もこもこふわふわした様子を表す擬態語です。

「もふもふ」の意味と使い方 2013年

 しかしながら、以上はすべてネット上の、しかもあまり権威のないサイトの解説である。続きを読む

卒業論文

 アクセス解析を見ていると、「役割語 卒論」という検索語で迷いこんでくる人が多いことがわかる。2015年2月17日の記事で、【役割語】卒論でキャラ属性【ステレオタイプ】という2chのスレッドの書きこみを引用したため、この検索語で引っかかるようになってしまったのだ。
 念のため言っておくが、このブログには卒業論文の書き方に関する記事はない。また、私は言語学専攻ではないので、言語学の論文の書き方についてアドバイスすることもできない。

 さて、「役割語研究の展開」(金水敏:編 くろしお出版)に役割語に関する卒業論文8本の要約が掲載されているように、卒業論文の題材として「役割語」を選ぶ学生は少なくないようだ。
 役割語には、学部生でも(それどころか中学生でも)短時間で概要を理解できる、漫画などの身近なものを資料にして調査ができる、若い分野であり、学部生でも最先端の研究をおこなうことができるなどの特徴がある[1] [2]。なるほど、卒業論文の題材としては魅力的だ。


[1] 関西大学第一中学校で研究発表会
[2] 「役割語研究の展開」 金水敏:編 くろしお出版

漢字の異体字について語るスレ


 漢字の異体字について語るスレ (古文・漢文板

1 名前: 名無氏物語 投稿日: 2012/05/21(月) 18:34:18.18 ID:8h1TpcZL.net
・漢字の異体字について語るスレ
・漢字の異體字について語るスレ
・汉字の異体字について语るスレ

 異体字というのは、「富」に対する「冨」、「袴」に対する「褲」のような、音と意味は同じだが、形の異なる漢字のことである。
 新字体と旧字体、簡体字と繁体字なども、異体字同士の関係である。例えば、「竜」(新字体、元々は古字)、「龍」(康煕字典体)、「龙」(簡体字)は、音も意味も同じだが、字形が異なるので、これらは異体字同士の関係である。
 また、異体字の中には、動用字と呼ばれるものがある。これは、「峰」と「峯」のように、偏旁の位置を取り換えた文字のことである。続きを読む
最新コメント
最新トラックバック
首都圏は関東より広い (みれいの近郊生活(ITI))
関東地方≠都会
  • ライブドアブログ