学問がすべて(旧館)

つまらないは正義

濁音を含む女性名の歴史


 アクセス解析を見てみると、2013年10月10日の記事に、「名前 濁音」という検索語で来る人が多いことがわかった。
 調べてみると、どうも、「濁音が入る女性名は縁起が悪い」という迷信があるらしい。想像するに、この迷信が気になった人が、それは信じるに値するかを調べるべく検索してみたという所だろう。

 だが、姓名判断の世界では、「濁音は縁起が悪い」という説は必ずしも主流ではない。
 図書館の育児コーナーで、名づけ本を無作為に10冊選んで調べてみたが、「濁音が入る女性名は縁起が悪い」という旨のことが書いてあったものはわずかに1冊であった。濁音が多いと響きが悪くなると書いてあったものも3冊あったが、これは占いや験担ぎとは関係ない。そして、残りの6冊は濁音のよしあしについて何も述べていなかった。
 また、占いコーナーには姓名判断の本が4冊あったが、いずれも画数一辺倒で、音には言及していなかった。
 まあ、所詮占い。科学的根拠など要しない、言ったもの勝ちの世界だ。どの説が正統かなど、深く考えてもあまり意味のあることではない。続きを読む

検索ワード

「イタリア語 文字」
 イタリア語の文字はラテン文字(ローマ字)だ。そもそも、イタリアはラテン文字発祥の地である。

「部活 成立要件」
 そういうことは学校で訊きなさい。ちなみに、私の卒業した中学の場合、10人以上のメンバーを揃えた上で、同好会として1年間の活動実績を積むことであった。

横書き漫画 その3


 今日は、トゥギャッターのコメント欄を見てみたい。

左綴じ(という前提)で原稿を描くデメリットがよくわからないのだが、具体的にはどういうことなんだ?

hijirhy 2013-04-27 18:36:13

 このコメントに対していくつかの返信が寄せられているが、的外れなものも少なくない。続きを読む

横書き漫画 その2


 2月4日の記事のために横書き漫画について調べていたら、興味深い記事を見つけた。

 流行ってますよ!?『漫画横書き議論』??

 上の記事の内容を要約すると以下のようになる。

 縦書きの漫画は左向きのキャラクターが多い。また、右利きの人は右向きの顔より左向きの顔の方が描きやすい。したがって、右利きの人にとっては横書き漫画より縦書き漫画の方が描きやすい。

 本当だろうか? 横書き漫画と縦書き漫画でキャラクターの顔の向きの傾向に違いがあるか、実際に調べてみた。続きを読む

横書き漫画


 屋名池誠「横書き登場」(岩波文庫)には、「文学・マンガの現在と将来」という節がある。そこでは、横書きの小説や短歌、俳句が複数紹介されているのだが、節タイトルにもある漫画についてはたった2行割いているのみである。既存の横書き漫画については言及すらしない。あたかも存在しないかのような扱いだ。

 ツイッターでは、明治大学准教授の藤本由香里氏と編集家の竹熊健太郎氏が、海外展開のために横書きの漫画を作ることについて議論していた。だが、このまとめを見る限り、藤本氏は国産横書き漫画に言及していない。辛うじて竹熊氏は別の所で既存の横書き漫画に言及しているが、その他の発言を見るに、現状では横書き漫画は例外的な存在ととらえているようだ。
 また、トゥギャッターのコメント欄を見ると、「横書き漫画は描きにくいだけでなく、読みにくいので、日本では商売にならない。」などという意見が目立つ。

 このように、横書き漫画は取るに足らない存在という前提で論じられることが多い。だが、その前提は正しくない。決して主流ではないが、横書き漫画はすでに無視できない地位を確立しているのである。続きを読む
最新コメント
最新トラックバック
首都圏は関東より広い (みれいの近郊生活(ITI))
関東地方≠都会
  • ライブドアブログ